FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/115-9ad2843f

トラックバック

コメント

[C15]

合同稽古会お疲れ様でした!
楽しそうな雰囲気と新基準での審査の緊張感が伝わってきました。
五段の模擬審査で五月雨ってのも流石ですね(笑)
山口、福岡も来月に審査を控えておりますので楽しみです。
来年の全国合同稽古会も宜しくお願い致します。

[C16]

いやー、5本指定は今更ながら首を絞めた気がします・・・
かなり緊張感がありますよ!!
そこに加えて五月雨では混乱しまくりです。
どちらにしても、まだまだの仕上がりですので、気を引き締めてい稽古しないといけません。

また、遠いですけど松本で全国合宿できたら幸いです。
来年はよろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015年合同稽古会と昇段審査会

1445357349739.jpg

10月10日から12日まで、東京都杖道連盟会員との合同稽古が行われました。

初日は、試斬会を行いました。
初めての体験、という方々も多く、また試斬用の台もプロトタイプであったこともありましたが、何とか皆様斬れることができたようです。
少なからず、斬るという感覚が分かっていただけたなら良い勉強になったのではないかと思います。

そのあとは恒例のBBQとなりましたが、今年は特に気温が低く、女性陣にはつらかったようです。
今度は、もっと早い季節にやるか、昼間にしましょう。

12日の午前中はあいにくのお天気でしたが、東京会員は松本城で行われた、蕎麦祭りを堪能されたようです。

その後、12日の午後から13日午前中までは東京・長野の合同稽古となりました。

東京の女性3名と、長野のSさんは初の合同稽古です。

また、12日には上田にいる長野のKさんと、東京の初段Kさんが特に参加してくれました。

それぞれ、昇段・昇級をイメージした稽古が中心です。
その中でも、皆さん太刀を稽古できる時間を取れたのは良かったのではないでしょうか。
前日の感覚があるでしょうから、よい機会だったと思います。

長野のYさんは最終日に三段の昇段審査となりますので、東京の五段であるOさんにみっちり稽古をつけてもらいました。
今回から、新しい審査規格となり、三段は当日指定3本と審査時指定2本とうことで審査形を自分で選択することができなくなりました。
その、記念すべき第1回目の審査となります。

12日の稽古を終えて、懇親会を行いましたが、さすがに2次会常連のYさんもこの日は1次回でお開きです。

さて、いよいよ13日審査当日。

日本杖術協会の理事長でもある藤代先生に審査をお願いし、注目の指定形は「太刀落」、「一礼」、「横切留」。

太刀落はスタンダードですが、一礼と横切留は太刀の仕上がりを確認する形かな?といったところです。

11時から審査ということにして、太刀持はYさんの希望で東京の五段Oさんにお願いすることにしました。

私は、長野のSさんと東京の3級Oさんを指導します。
お二人とも、次回から太刀が審査に入りますので、昨日に引き続き太刀の稽古を中心に。

東京の3級のOさんは、女性ながらなかなか打ちも強いので、太刀の受け方を指導しました。

特に、「左貫」は突いた太刀を打たれたときに手を痛めやすいので、手首を返して引きつける方法を理解してもらいました。
腰に引きつけて身体全体で吸収する方法を覚えますと、切っ先がつま先に落ちるという最悪の事態も防ぐと同時に、手首を痛めることもなくなります。

また、「左貫」では太刀が攻められた後、下がりすぎないように注意しました。
太刀の下がり方が難しい形ですが、これが理解できると相手をよく見るようになると思います。

両名とも、近々3級合格は問題ないレベルですので頑張ってほしいものです。

10時半となったところで、昇段審査前のYさんは稽古疲れが出てきたようです。
あまり間延びするのもよくありませんので、この時点で審査することとなりました。

まず、指定の3本。

やや攻撃が甘いですが、落ちついて演武しています。

3本終わった時点で審査時の指定の1本は「細道」。

最初の右手の構えが伸びていたことと、最後の突きから打ちまでの攻撃にやや硬さが見られました。

次は「雷打」。

転身の際、一瞬杖をとるため右足を踏みこんでおり、上半身のひねりがありません。
これは、正面から見ていたときに違和感があったので、ビデオを確認したらわかる程度のものではありました。

この後、交代して太刀の審査。

時折、太刀を「置く」斬りが見られましたが、以前よりはずいぶん良くなっています。

全体的には昇段に問題ないレベルということで、合格となりました。

今後の課題は、早さと正確な攻めです。
次回稽古で、今回の反省点を再度稽古してもらおうと思います。

審査も終わって一安心と思って居りましたら、ここで藤代先生より五段の模擬審査を指名されました。
指導ばかりしてないで稽古しなさいということですね・・・・

とはいえ、私としても一度経験するのは良い機会ですので、思い切ってお願いしました。

今回から、五段は5本全て審査時指定です。

太刀は五段のOさんにお願いしました。

指定形は、まず「太刀落 表」、「太刀落 影」、「太刀落 乱れ」。

「影」を指定されたとき、「乱れ」は予想できたのですが、はやり多少混乱し、攻めが不十分となりました。

次の指定・・・・「十文字」。

ん・・・・これは六段の指定形です。

聞き返しましたが、「十文字」との指定です。

さすがに少し混乱して、最初の構えが暫く浮かびませんでした。

正式な稽古をあまりしていませんがとりあえず、といったできです。

次も、同じく六段指定形から「眼潰」
五月雨の最後の形ですよ・・・・・・

これも、小手を押さえてからすぐに目付をしなくてはいけないのですが、押さえた後に間が空いてしまいました。

藤代先生としては、その他の会員に、こういった形もありますよ、というのを見せる意味もあったのかもしれません。

おかげさまで、冷や汗ものでしたがよい経験になりました。

また、こういった合宿形式での稽古ができると、長野の人たちの励みにもなると思います。

参加された方々、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/115-9ad2843f

トラックバック

コメント

[C15]

合同稽古会お疲れ様でした!
楽しそうな雰囲気と新基準での審査の緊張感が伝わってきました。
五段の模擬審査で五月雨ってのも流石ですね(笑)
山口、福岡も来月に審査を控えておりますので楽しみです。
来年の全国合同稽古会も宜しくお願い致します。

[C16]

いやー、5本指定は今更ながら首を絞めた気がします・・・
かなり緊張感がありますよ!!
そこに加えて五月雨では混乱しまくりです。
どちらにしても、まだまだの仕上がりですので、気を引き締めてい稽古しないといけません。

また、遠いですけど松本で全国合宿できたら幸いです。
来年はよろしくお願いします。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。