FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/122-565c16f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

第1回日本杖術協会全国練成会

2月27・28日と日本杖術協会の全国練成会が下関にある下関武道館で開催されました。

全国レベルの稽古のみを目的とした行事は、以前の団体を含めても初めての経験。
(私が入会する以前にはあったのかもしれませんが)
個人的にも開催を希望していた行事でしたので、非常に楽しみでした。

せっかくですので、26日には下関入りして、レンタカーを借り、角島というところに観光へ。
全く予備知識がなかったのですが、行ってみるとなかなかの景観です。
角島の名前は島の二つの岬が牛の角のように突き出ているからとのことですが、位置的にも本州のまさに角(カド)。
海の水が非常にきれいです。

また、一番奥にある角島灯台は珍しく中に入ることができる灯台とのことなので、登ってみることにしました。
103段の螺旋階段は結構な重労働。
しかしながら、レンズ直下のデッキから眺める景色は素晴らしいものでした。

F1000611.jpg

その後資料館に赴くと、1876年に建設され現存している灯台と知りまたびっくり。
ブラントンさんというイギリス人が建築されたそうですが、たいしたものです。

P2265722.jpg

後にタクシーの運転手さんに聞いた話では、夏場は本州と連絡している橋も渡れないほどの混雑とのこと。
機会があれば、また暖かい季節に伺いたいですね。

さて、翌日からは待望の稽古会。
今回、東日本からは13名、西日本からは12名の会員が参加となりました。
講師は岩目地先生と藤代先生のお二人です。

主管である西日本事務局の中村さんや佃さんを中心に、プログラムから式次第まで西日本の方々が気合を入れて準備してくださいました。
当方の想定範囲外でしたので、第1回目を東京で担当しなくてよかったと、変なところでホッとしてしましました。

藤代先生の開会の辞を終えて、稽古開始。
基本動作を終えた後、表の形の稽古となりました。
いつもの稽古と同じといえば同じですが、今回は東日本の会員と西日本の会員が組んでの稽古。
これが、なかなか実現しなかった稽古でしたので、ようやく実現にこじつけたことに万感の思いがありました。

西日本の会員の方々は、まだ級の方が多いのですが、皆さん熱心に稽古されているのがよくわかります。
東日本は比較的高段位が多かったため、指導に回っていたようですが、こういった稽古の時に指導の実力が問われます。
いずれにしろ、同じ場所で先生方の指導を受け、互いに杖と太刀をもって相対できるということは、個人的な稽古としても組織としての稽古としても非常に重要なものだと再認識しました。

一日目はやはり表の途中で終わり、その後はお楽しみの懇親会。
こちらも、結婚式場に併設された地中海料理のお店で、いつもの懇親会の様相とは一線を画しています。
よい意味で驚きの連続。
頭が下がりすぎるくらい下がりました。

さて、翌日は9時から神道流剣術の稽古。
こちらは、東京会員でもしっかりと稽古している人は少ないため、各支部の会員同士での稽古となりました。
基本的には同じなのですが、太刀対太刀という動作や間合いに慣れていないため、初めての方々は四苦八苦です。
加えて、この日は地元テレビ局の取材も入っており、皆少し緊張気味だったかもしれません。

お昼を挟んで、午後は短杖の稽古。
こちらは、東京でも最近になってようやく本腰を家れた稽古をするようになったところでしたので、確認のためにはよい機会でした。
残念ながら、帰りの都合で午後は時間が短めでしたので、短杖は途中までとして、締めに両先生に太刀をもってもらって掛かり稽古。
自然に、東日本は岩目地先生、西日本は藤代先生にかかっていくこととなりましたが、これもよい稽古になったと思います。
(先生方は大変ですが)

充実した稽古会を経験できました。
岩目地先生はじめ主管事務局の皆さん、参加された会員の皆さん、お疲れ様でした。
できれば、来年度も開催したいですね-

P2265722.jpg

追記

最後の最後で私が携帯を送迎していただいた方の車に忘れて、皆さんをお騒がせの上、バスの時間にも間に合わなくなり、別のバス停まで中村さんに送っていただくというオマケがつきました。
この場を借りまして、ご迷惑をおかけした同行の方々と、中村さん始め手を尽くしていただいた方々に御礼とお詫びを申し上げます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/122-565c16f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。