FC2ブログ

Entries

居合の稽古

先月ですが、東京から岡田さんが来て下さるというので、土曜日の特別稽古に加えて、翌日居合の稽古を行いました。


20170624_3.jpg


松本の会員も最近入会されたMさんを除いて全員参加となり、まず礼法から基本の抜き納めをみっちりと。


20170624_01.jpg
(写真提供はMさんです)


杖の動きの中では、案外抜き打ちの形が出てくるのですが、木刀で鞘がないため、簡単に太刀が抜けます。
しかし、鞘があるとそうはいきません。

形によっては、抜けなければ杖の攻撃を防げずに頭を強打されることもあります。
この抜く感覚を養うだけでも、居合を稽古する意味合いはあろうかと思います。

太刀は鞘から抜かなくてはいけないというのは、案外弱点なのかもしれませんね。


20170624_2.jpg


形は本来座技が10本続くのですが、床が固いため一本目の「真」のみ行い、後は立ち技五本を稽古しました。

杖も有段者になれば、さらに居合の効用が出てくると思いますので、まずは昇段を目指しながら抜き納めだけでも続けてもらえたらよいと思います。

七月には大会がありますので、それが終わりましたら再度居合の稽古会を行う予定です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/145-894d468b

トラックバック

コメント

[C39] 夏稽古。

今日も相対稽古で良い汗をかいてきました。
皆さん、居合の礼法もカッコよく決まっていますね。

私も居合をはじめてから、以前と比べて杖での太刀の抜き差しがだいぶスムーズになりました。
形の中でも斬るための素振りや手の内を意識できるようになり、やってみて良かったと思っています。

また素敵なお写真や稽古模様など、参考と楽しみにさせていただきます。
  • 2017-07-16 21:00
  • 五島 鎧影
  • URL
  • 編集

[C40]

五島様


ご無沙汰しています。

そちらでも試斬をされたうようですね。
見事斬れたとのことで、おめでとうございます。
斬れたときの感覚は、杖においても太刀を振るうえで非常に役に立つと思います。

また、間合についても、太刀の真ん中ぐらいを当てるつもりでないと、物打ちで斬れません。
杖の中の斬りが浅いことがよくわかりますので、居合の効用は少なからずあることと思います。

では、それぞれの稽古がんばってください。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR