FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/31-afaab40f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012/1/23 稽古日誌

一昨日以来の大雪がしっかりと残っています。
毎年、年末にかけて多少降るのですが、今年はそれもなく少ないな-と思っていたところ。
また、来週にも降るらしいので松本にしては降る年になるのかもしれません。

ただ、大寒のこの時期に雪が降るとその分暖かいので(-10度が-3度くらい・・・)、
悪いばかりではないのですが。


さて、本日の稽古はMさんWさん、Kさんの3人。

Wさんはまた間が開いてしまいましたので、昇段に向けてきっちりと基本から。
以前より力は抜けてきましたが、まだ杖をしっかりと振れていません。
初段ということで、他の方と比べて悪いというわけではありませんが、
やはりできるだけ形にしてほしいところです。

打ちにしても、突きにしてもしっかりと体を相手に寄せること。
無論必要にして十分な間合いに入る間での話ですが、
体軸のブレを避けるためにも必要な動作です。

本来は、そのために必要なのは歩法の鍛錬なのですが、
いままであまり重視してきませんでした。
素直に反省。

今度、歩法と下半身の鍛錬のために空手の形をやってみようかとも考えています。

Kさんも一通り相対ができるようになりました。
まずは、いろいろいわずに数稽古。
2月には上田に引っ越してしまうそうですが、その後もできれば通いたいとのこと。
こちらもできれば続けていただきたいと思います。

相対の後は、MさんとWさんは表の形を復習。

Kさんは、先週の「右貫」と「霞」を復習
本日は多少、「右貫」のポイントを指導。

一つは千鳥足になりながら相手に対してまっすぐ下がること。

もう一つは最後に相手を極めるときの力の方向を指導。
最近遠間から相手につっこむ形をとっている人が多いのですが、
当方は相手の腕を落として体を寄せる形を指導しています。
最後は蹲踞の形になるので、体を寄せた方が力を入れやすいから何ですが、
これもいろいろあると思います。

「霞」については基本通り。
ポイントは全て基本に通じるところなので、
体捌きと動きのキレを意識してもらいました。

そこそこ形にはなっているので進みはさらに早くなります。
「笠の下」に入ることにしました。

Kさんも最初に演舞で見た形ということで、興味があったようです。

「笠の下」はまず最初の入りが難しい。
本手から右手を持ち替え、逆手となって相手の水月に突き留めとなります。
最初は杖の先が回転してしまい、きちんと相手の水月に入りません。
横を向かずに相手に向かっていくことが、一つのポイント。

次の体の寄せについては、瞬間に杖と手刀で相手の水月下を突き、
相手の動きを封じなくてはなりませんが、これは体術の経験がないと難しい
また、手だけで突こうとすると体が離れて効かなくなり切られてしまいます。

最後に、相手の後ろへの回り方。
相手の近くをすり抜ける角度と、歩法を説明します。
ポイントは相手の視界から消えること。

この点、もう一つ相手に体を接着して相手を崩す方法も説明しました。
どちらがいいということはありませんが、切られないという意味ではこれも有効です。
稽古としては基本的なすり抜ける方法を行ってもらいます。

「笠の下」については、先ごろ最初の太刀の切り方について藤代先生より注意を受けました。
しっかりと杖を外して相手の左腕を切りにいくこと。
ぎりぎりをねらうと、そのうちに体をさばかずに切りに行く癖がついてしまいます。
特に、段位が上になるほど陥りやすいところ。

最後、掛かりとなり、ここでようやくMさんと中段を2本。
また、Mさんに中段を稽古してもらう時間を設けねばなりません。
Mさんも、あと3年で松本を離れる予定。
なんとか、「影」までたどり着けるよう指導していきたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/31-afaab40f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。