FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/49-d4d930fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012/5/21 稽古日誌

今回も忙しさにかまけてアップが遅くなりました。

さて、この日は以前見学にいらっしゃったIさんが2度目の見学にいらっしゃいました。
残念ながら、他の参加者はMさんのみ。

かえって、マンツ-マンの指導ができるので良い機会とはいえますが、少し寂しいですね。

さて、Mさんは遅れて参加されましたので、最初はIさんに「常の構え」から「本手の構え」を再度説明した後に、「本手打ち」から基本動作4本を覚えてもらいました。
あくまでも、まだ「覚えて」もらう段階ですが、打つときに杖尻の手をできるだけ落とさない、後加重にならないという点は、ある程度細かく指導しました。




他の武道などの経験がない方は、前足を軽く曲げて構える姿勢も最初はうまくできません。
日常生活の中でそんな立ち方はしないですからね。
とはいえ、この立ち方ができないと重心移動ができませんから、とにかく身体で覚えてもらうために、攻める意識で相手と対峙して下さいというところから。

ぎこちない動きの中にも、少しずつ感覚が芽生えてくれるのを待ちましょう。

指導した点は、きちんと反映してくれていますので、形になるのは早いかもしれません。


先々週は「水月」を教えましたので、その復習とポイントを多少。

最初の突きについては、とにかく相手を攻撃する意識を持つこと。
中途半端に逃げ腰になっては、何の意味もありません。
身体全体で体当たりするくらいの感覚がほしいところです。

もう一つは、相手に向かってまっすぐ下がること。
これも簡単なことのようでいて、案外できない人が多いのには驚きます。
無論、真っ直ぐ下がっているつもりで、ズレてしまう人は身体にゆがみがある可能性もありますが、意識することで直る部分もありますので、しっかり稽古してもらいたいところです。


加えて、本日は「斜面」へ。

「水月」と捌く間合いと角度が変わりますので、少し難しい。
突くときに間合いが近いので、足の出し方を調整しなくてはならないなどいろいろありますが、今日は順番のみです。

基本動作でも感じましたが、「返突き」は返した後の杖の位置取りでずいぶん体制が変わってしまいます。
前の手は突っ張ってもいけないし、引きすぎてもいけない。
後ろの手も、上げ過ぎも下げ過ぎもだめです。
人拳分くらいの加減で全く変わってしまうものだな-と、妙に納得してしまいました。

とりあえず、2回目としては上場です。

その後は、太刀持ちをしてくれたMさんと中段の「払留」と「清眼」。

「払留」は、払うのと突き込むのを同時に行うこと。
また、「笠の下」同様、相手の中心軸に向かって向き合うこと。
これらが重要です。

まだ少し恐怖心から杖をたててしまう傾向があります。
肘にちょうどよく当たると太刀が止まりますが、これはまた別の技になりそうです。


「清眼」は、今のレベルで特に問題のあるところはありませんが、最後のつるべ打ちが小さい。
なるべく杖を上に伸ばし、高い位置からしなるように打てるとよいのですが難しいですね。
前にも指導していますから、これも稽古を重ねればできるようになるでしょう。


最後はいつもの掛かりでしたが、私がこのところの課題として、無駄な動きをしないよう意識しているため、逆に間合いが微妙にずれつつあります。
相手をしながら、「切れてないなー」とか「無駄に動いたなー」と反省することしきりです。

太刀は難しいですねー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/49-d4d930fe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。