Entries

2013年合同合宿

2013年10月12日、13日と東京会員との合同稽古が開催されました。

東京からの参加者は藤代先生はじめ、7名の皆さん。
松本からは本年度入会のKさん親子と、MさんYさん、そして上田からKさんも参加です。

初日の主題は、Kさん親子の初心者クラス卒業試験。

入会後三ヶ月は、基本動作の4本と入門用の4本の形のみを稽古します。
ようやく三ヶ月が経過した良い機会ですので、皆さんの前で4本の形を試技してもらいました。

その前に、東京の藤代先生から直接指導を受けてもらいます。
とにかく思い切りよく振りなさいというご指導を受け、お二人ともなかなか力強い振りと気合いが出てきました。

最初に、中学生のN君。
やや、杖に対して身長が低いのですが、藤代先生に見てもらったところ十分リーチがあるとのことで、杖を短くして稽古する必要はないとの結論に至りました。

さすがに中学生。
覚えも良いですので、形の順番は全く問題がありません。
気合いもやや入って、充分な試技でした。

次にお母さんのYさん。
背が高いので、そのリーチを生かしてもらいたいところ。
試技は、やや緊張と遠慮がありましたが、こちらも現代会では充分です。

お二人とも問題なしということで、すぐに「繰付」から「太刀落」の稽古に進みました。

さて、それ以外の方々も、皆さん通常稽古しない東京会員の方々と稽古してもらいます。
通常はどうしても私の目から注意点のみになってしまいますが、このように幅広い指導を受けることによって、また新しい感覚が身に付いてくれればと思いました。


二日目は、主に2段Mさん・Yさんの「乱合」を中心に稽古。
東京の2段も二人いますので、松本のお二人にはうってつけの稽古ができそうです。

この形はいろんな要素が混じっていますし、比較的長い形ですので、まだまだ順番を追ってしまっている人が多い。
数稽古も必要ですが、そればかりだと術の要素の稽古にならないので、その中でもポイントとなる点を藤代先生から指導してもらいました。

最近私の感じているポイントとしては、やはり相手を「見る」ことです。
こちらの動きも相手の動きも決まってはいるのですが、その範囲で太刀は斬るつもりでかかり、杖はそれを制する必要があります。
決まっているからこそ、斬るのも打つのも難しいということを考えてほしいと思います。


私は、N君の指導。
太刀落も順番はすぐに覚えてしまいました。
繰付はまだまだですが、そえれなかりで一日費やすのももったいないので、やや順番を変えて突外しを稽古してもらいます。

突外しは、最近まっすぐに下がるため、相手に対して正対して身体を開かない形をとることが多いのですが、何人かの指導者に確認して、やはり多少、身体を開く形で指導することにしました。
まずは、この最初の動作が一番重要ですので、その点を稽古した後、午後には「左貫」に入ることにします。

お弁当の昼食を挟んで、午後の稽古開始。

午後はそれぞれ、段位ごとに分かれて稽古してもらいました。
東京の会員にとっても、直接藤代先生から指導を受けることはそう多い機会ではありませんので、良い稽古ができたようです。

N君はお母さんのYさんも合流しましたので、二人で太刀の稽古をしてもらいます。
若干前日も稽古していましたが、二人ともまずは立ち方から。
本手の構えの時もそうですが、正眼に構えた時に前足が真っ直ぐになってしまいます。
やや膝を曲げて重心を前にかけるように心がけてもらいました。

八相の構えは、お二人とも初心者にしては大きく構えています。
その形を生かして、太刀も大きく振ってもらいました。
指導はいつもの大根切り。
要に、大きく上げて太刀の重さで斬ってもらう感覚です。
自分の臍の高さにまな板が横たわっているイメージ。

今回さすがに無理ですが、次回からお二人で杖と太刀を稽古してもらえそうです。

二日間にわたった稽古も終わり、最後の日は遠路はるばるご足労いただいて、私の家でバーベキューを楽しんでもらえました。
折悪しく今年一番の冷え込みとなり、皆さんだいぶ寒そうでしたが、東京の方々と稽古以外で交流してもらえたのは良かったのではないかと、自画自賛です。

また、来年も一度はこういった機会を持ちたいですね。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://issundo.blog130.fc2.com/tb.php/86-b8fb4d70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

issundo

Author:issundo

武塾一寸堂

(上記クリックでHPを表示します)

神道夢想流杖術を主に稽古する団体として2010年7月に設立。

通常稽古 毎週月曜日
19:00~21:00
松本市岡田小学校体育館

!!平成25年7月より土・日稽古コース(不定期)を開催します。
日時につきましては、その都度お知らせします。
(会費:1000円/回 通常稽古会員は無料)


稽古に関するご質問、見学・参加希望等は下記までご連絡下さい。

当団体連絡先(百瀬行政書士事務所内) 百瀬 仁 宛
〒390-0221 松本市里山辺1725-1
電話 0263-33-1221
携帯 090-2334-2811
mail: jin.momose@gmail.com

主宰 百瀬 仁
神道夢想流杖術(日本杖術協会五段 指導員)/糸東流塩川派空手 二段

所属団体
日本杖術協会(事務局長)
長野県杖術協会(代表者)
東京都杖道連盟(事務局長)
武道塾一貫堂六本木

カウンタ

検索フォーム

QRコード

QR